バレンタインおすすめ限定商品も販売中
click here

チーズケーキとカロリー

チーズケーキ

スイーツを食べる際に気になるのがカロリーです。食べ過ぎを心配される方も多いことでしょう。
この記事では、チーズケーキのカロリーや、他のケーキ類とのカロリーの比較などをみていきます。チーズケーキを選んだり食べたりするときの参考にしてみてください。


チーズケーキとカロリー

風見鶏ベイクドチーズタルトスイーツ好きにとって気になるのがカロリーです。おいしいけれど食べ過ぎが心配という方も多いことと思います。
ここでは、チーズケーキとカロリーについてみていきます。チーズは高カロリーな食材ですが、チーズケーキはどうでしょうか。


チーズケーキのカロリー

文部科学省の「食品成分データベース」をみると、チーズケーキはベイクドチーズケーキが299キロカロリー、レアチーズケーキが348キロカロリーとなっています。(それぞれ100グラム当たり)

参照元:食品成分データベース


データベースでチーズケーキはこの2つしかなく、もちろん目安の値なので、個々の商品によりカロリーは異なります。
パッケージ裏側の「商品表示」でカロリーの確認している方は多いでしょう。

注意点は「栄養成分表示」の「〇〇当たり」が商品により異なることです。
100グラムや50グラム当たりだったり、1個当たりだったりと、まちまちなので、特にグラム当たりの表示のときは気をつけてください。


データベース上での他のケーキ類とのカロリー比較

データベース上では、ベイクドチーズケーキのカロリーがレアチーズケーキより低いことがわかりました。焼くことで空気を含むため、カロリーが低くなっています。
今度は、チーズケーキのカロリーが他のケーキ類と比べてどうなのかをみていきます。データベースでの分類は限られているので、これもあくまで1つの目安です。


(以下いずれも100グラム当たり)

1.ショートケーキ/いちご314キロカロリー

2.ショートケーキ/果実なし318キロカロリー

3.ドーナッツ/ケーキドーナッツ/プレーン368キロカロリー

4.バターケーキ422キロカロリー

5.デニッシュペストリー/デンマークタイプ/あん入り/こしあん384キロカロリー

6.デニッシュペストリー/アメリカンタイプ/あん入り/こしあん330キロカロリー


などとなっています。


ケーキの概念とは少し違うと感じられるものもありますが、種類によって違いが大き過ぎるということはなさそうです。あとはやはり商品別で異なってきます。
データベース上での比較ですが、ベイクドチーズケーキはケーキ類の中ではカロリーが低いほうで、レアチーズケーキは平均的なカロリーといえるでしょう。

参照元:食品成分データベース


低カロリーのスイーツ類

風見鶏ぷりん
ここまで文部科学省のデータベースをもとに、チーズケーキをはじめとしたケーキ類のカロリーをみてきました。
ここでは、実際のさまざまなスイーツについて、管理栄養士の方が書かれている記事からの引用で、低カロリーのスイーツをご紹介していきます。

引用元:AllAbout20th Beauty


このケーキなら安心! おすすめの低カロリースイーツ5種類!!

1.シフォンケーキ
2.シュークリーム
3.プリン
4.チーズケーキ(スフレなど軽いタイプ)
5.ロールケーキ

どのお店にも大抵あるのは、シュークリームやプリン。控えたい時はこれらをチョイスするのがオススメ!
ダイエット中でも乳製品や卵が中心のケーキを選べば、栄養的な面からも優秀なおやつだといえて、一石二鳥です!

下記にそれぞれのカロリーについてご紹介していきます。



1.シフォンケーキ

卵が多い配合で、大きさのわりに重量も軽く、食べ応えも十分。生クリームを少しつけながら味わっても大きめサイズで300kcal程度。もっと控えたい方はクリームを少なめにして食べるとよりカロリーダウン!


2.シュークリーム

卵と牛乳、小麦粉が中心で、ケーキ類の中ではカロリー控えめなのでオススメです。生クリームが少ないものや、サイズが小さめのものを選ぶと更にカロリーダウン。ジャンボシューなど大きなものでは300kcal程度になるので、普通サイズにしておきましょう!


3.プリン

最近主流の「なめらか」なクリーム系であっても、ケーキの中では比較的カロリー控えめ。より良いのは、昔ながらのクラシックな卵プリンで、デコレーションなどがないタイプ。200kcal以下の商品も多いので、カロリーを抑えたいときにはおすすめの一品。


4.チーズケーキ(スフレなど軽いタイプ)

どっしり濃厚なニューヨークチーズは別にして、チーズケーキ類は総じてカロリー控えめです。甘さがないのと、デコレーションしない分だけ、生地のカロリーのみなので、安心。サイズが大きいものでは意味がないので、小さめをチョイスするとより低カロリー。150kcal前後のものも多くあります。


5.ロールケーキ

近年人気の高いケーキ。中に生クリームがたっぷり巻き込まれてはいるものの、フルーツが入っていたり、デコレーションがシンプルだったりと合計カロリーは控えめな事が多いです。1カット200kcal前後のものが多いので、ダイエッターにもオススメです。


まとめ

チーズケーキをメインに、さまざまなスイーツのカロリーをみてきました。一般的にみてベイクドチーズケーキやスフレチーズケーキはカロリーが控えめなほうで、レアチーズケーキは平均的なカロリーといえるでしょう。


風見鶏本舗でも、「チーズスフレキャラメリーゼ」「風見鶏ベイクドチーズタルト」「風見鶏チーズケーキ」をはじめ、数多くのチーズケーキをご用意しております。
食べやすいサイズの商品や、切り分けて食べられる商品なので、食べ過ぎには気をつけながら、当店自慢のチーズケーキをお楽しみいただけたら幸いです。


風見鶏本舗のチーズケーキは『こちら』からご覧いただけます。


投稿順 新着順