ハッピーハロウィン🎃trick or treat
click here

簡単にチーズケーキを作る方法|人気レシピあり

お返し・内祝い チーズケーキ プレゼント 誕生日

チーズケーキを手作りしてみたいという方は、スイーツやお菓子作りが趣味でなくても多くいらっしゃるようです。
この記事ではいろいろなチーズケーキのレシピと、注意点である日持ちについてもご紹介します。意外に難しくないチーズケーキの手作りを、ぜひ試してみてください。

チーズケーキの作り方は大きく分けて3種類

チーズケーキは作り方によって大きく3種類に分かれます。
(細かく分ける場合はもう少し種類が多くなります)



1.レアチーズケーキ・・・冷やして固める
2.ベイクドチーズケーキ・・・焼いて固める
3.スフレチーズケーキ・・・蒸し焼きにしてふくらます


難易度は微妙ですが、易しい順にレアチーズケーキとベイクドチーズケーキが同程度、スフレチーズケーキが難しめという見方が一般的です。
この後、それぞれのチーズケーキの手作りポイントを、人気レシピサイトのレシピ記事も引用しながら、ご説明していきます。

1.レアチーズケーキの作り方、主材料、ポイントを紹介

レアチーズケーキ 手作り レシピ

ひんやりと冷たくてなめらかなレアチーズケーキ。一見難しそうですが、材料を冷やして固めるだけで、最後に冷やす時間を除けばかかる時間はおよそ30分と意外に簡単です。


レアチーズケーキの主な材料

レアチーズケーキは、砕いたビスケットを使う土台部分と、クリームチーズや生クリームを主体とした本体部分に分かれます。

(本体)
クリームチーズ、生クリーム、グラニュー糖(砂糖)、レモン汁、粉ゼラチン、水。
他に、プレーンヨーグルト、牛乳、卵黄なども


(土台)
ビスケット、無塩バター、はちみつなど


レアチーズケーキ手作りのポイント

まず大事なのはクリームチーズと無塩バターを常温に戻しておくことです。こうすることで他の材料と混ざりやすくなります。

・土台作りではビスケットを細かく砕きましょう。そうしないと出来上がって切ったときに崩れてしまう恐れがあります。ビスケットをビニール袋に入れて、すりこぎなどの棒状のものを使うとよいです。
その後に無塩バターやはちみつをよく混ぜ合わせるのもポイントです。うまく固まらない感じならバターを増やしてみてください。

簡単に出来る!手作りレアチーズケーキ

では、人気レシピサイト「雪印メグミルクのお料理レシピ」から引用させていただき、実際の手順をご紹介します。


材料 6~8人分用(ホールケーキ6号サイズ)

クリームチーズ200g
砂糖60g
フレッシュ 北海道産生クリーム使用200ml
レモン汁大さじ3
粉ゼラチン小さじ3(8g)
雪印北海道バター 食塩不使用40g
ビスケット10枚(約70g)


飾り準備はお好みで

フレッシュ 北海道産生クリーム使用適宜
ミントの葉適宜

※1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlです。


下準備をしよう!

1.バターを室温に戻す。
2.クリームチーズを室温に戻すか、包装フィルムから出して電子レンジで約30秒、加熱してやわらかくしておく。
3.大さじ3の冷水に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。
4.ラップを型から出るように敷く。


作り方はこちらから

1.ビスケットを厚めのビニール袋に入れてすりこぎなどの棒で細かく砕き、バターを入れて袋の中で混ぜあわせる。
2.ラップを敷いた型の底に敷き詰め、表面を平らにならし、冷蔵庫で冷やしておく。
3.ボウルにクリームチーズを入れ、木べらやゴムべらでよく練り、なめらかになったら砂糖を加え、泡立て器で混ぜる。
4.クリーム、レモン汁の順に加え、そのつどよく混ぜる。
5.ふやかしたゼラチンを湯せんで溶かすか、電子レンジで約20~30秒加熱して溶かし、加え混ぜる。
6.4)でつくった台に5)の生地を流し、冷蔵庫に約2~3時間入れ、冷やしかためる。


飾り付けはお好みで

お好みで、8分立てに泡立てたクリームを絞り出し、ミントの葉を飾る。

2.ベイクドチーズケーキの作り方、主材料、ポイントを紹介

風見鶏本舗 ベイクドチーズタルト 手作りレシピ

どっしりと濃厚な見た目と味わいが特徴のベイクドチーズケーキ。レアチーズケーキ同様に一見手ごわそうですが、基本は材料を混ぜて焼くだけなので難しいところはありません。
最後に冷やして仕上げます。冷やし時間を除けば所要時間はおよそ1時間です。


※ベイクドチーズケーキは、材料を混ぜ合わせてオーブンで焼き上げて作ります。


ベイクドチーズケーキの主な材料

クリームチーズ、生クリーム、砂糖、卵、薄力粉、レモン汁、無塩バター。
他に、ビスケット、クラッカーなども

ベイクドチーズケーキ手作りのポイント

・レアチーズケーキ同様、クリームチーズは常温に戻しておきます。

・ボウルで材料を順に泡立て器で混ぜ合わせる際に、その都度しっかりと混ぜ合わせることが大切です。

・焼く際にはオーブンを必ず170℃~180℃に加熱しておきます。

ベイクドチーズタルトが簡単に作れる!

では、人気レシピサイト「kurashiru」から引用させていただき、実際の手順をご紹介します。


こちらでは「簡単に作れる基本のベイクドチーズケーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お菓子作りはとても難しいイメージですが、実はとても簡単に作れるんですよ。
混ぜて焼くだけで、失敗せずにとても美味しく出来上がるので、お客様へのおもてなしにもぴったりです。
是非作ってみてくださいね。


調理時間:60分
費用目安:700円前後


材料 4~6人分用(ホールケーキ5号サイズ)

クリームチーズ200g
生クリーム200ml
砂糖100g
卵 (Mサイズ)1個
薄力粉20g
レモン汁大さじ2
ボトムビスケット80g
溶かしバター (無塩)40g


下準備をしよう!

1.クリームチーズは常温に戻しておきます。
2.オーブンは170℃に予熱しておきます。


作り方はこちらから

1.フードプロセッサーにビスケットを入れ、細かくなるまで撹拌します。
2.溶かしバターを入れ、撹拌し、しっかりとなじんだら、型に敷き詰めます。
3.フードプロセッサーにクリームチーズ、砂糖とレモン汁を入れ、撹拌し混ぜ合わせます。
4.卵と薄力粉を入れ、撹拌します。
5.生クリームを入れ、撹拌します。
6.5を2に流し込み、170℃に予熱したオーブンで45分焼き、焼き色が付き、火が通ったら粗熱を取ります。型から取り出して完成です。

コツやポイントをチェックしよう!

1.オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
2.予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
3.ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
4.焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
焼きたても美味しいですが、しっかりと冷やすと、しっとりとしてより一層美味しく召し上がれます。

3.スフレチーズケーキの作り方、主材料、ポイントを紹介

スフレチーズケーキ 手作り レシピ

ふんわりと柔らかそうな見た目と、とろけるような食感が特徴のスフレチーズケーキ。レアチーズケーキやベイクドチーズケーキと比べると、焼いてふんわりとふくらますというところに少々難しさがあるようです。


※スフレチーズケーキは、泡立てた卵白(メレンゲ)を材料に加え、蒸し焼きにして作ります。

スフレチーズケーキの主な材料

クリームチーズ、牛乳、砂糖(グラニュー糖)、卵、薄力粉(小麦粉)、無塩バターなど

スフレチーズケーキ手作りのポイント

・材料を加えるごとにしっかりと混ぜ合わせ、生地にムラが出ないようにします。
・薄力粉は振るって入れます。
・メレンゲはしっかり角が立つまで泡立てましょう。

初めての簡単スフレチーズケーキ

では、人気レシピサイト「Nadia」から引用させていただき、実際の手順をご紹介します。



調理時間:10分(作業時間のみ)

材料 6人分用(ホールケーキ5号サイズ)底抜けタイプ

クリームチーズ200g
バター20g
卵黄2個分
牛乳50ml
薄力粉40g
卵白3個分
砂糖50g


下準備をしよう!

1.型にはオーブンシートを敷いておく。
2.バターは室温に戻して柔らかくしておく。
3.オーブンは、100度に予熱しておく。


作り方はこちらから

1.耐熱ボウルに、クリームチーズを入れて、レンジ(600w)で30〜40秒加熱して柔らかくし、ホイッパーで混ぜてクリーム状にする。
2.バターを加えて混ぜる。
3.卵黄を加えて混ぜる。
4.牛乳を加えて混ぜる。
5.薄力粉を振るい入れる。
6.別のボウルに、卵白を入れてハンドミキサーで泡だてる。ある程度泡だったら、砂糖を2回に分けて加え、持ち上げた時に鳥のくちばしのように少し垂れ下がるくらいまで泡だてる。
7.5)に6)を数回に分けて加え、その都度ゴムベラで下からすくい上げるように優しく混ぜる。
8.型に流し入れて空気を抜く。底は、湯煎の時に水が入らないようにアルミホイルかぶせる。
これを湯煎のはったオーブンに入れ、100度で60分、160〜170度で15分程焼く。
9.焼けたら、1度低いところから軽く落とし、型のまま粗熱を取る。


ポイントをチェックしよう!

焼き時間と温度は、オーブンによって違うので、様子を見ながら調整してください。

手作りチーズケーキの日持ちについて

ホールで作る手作りチーズケーキは、一度で食べきれないことも多いと思います。賞味期限がはっきりしている市販品と違い、手作りチーズケーキの日持ちには気をつけないといけません。
以下でご紹介するのはあくまで目安ですので、早めに食べることを基本にお考えください。



レアチーズケーキ…常温なら数時間程度、冷蔵2~3日、冷凍1~2週間
ベイクドチーズケーキ…常温なら数時間程度、冷蔵4~5日、冷凍2~4週間
スフレチーズケーキ…常温なら数時間程度、冷蔵3~4日、冷凍2~4週間



冷蔵、冷凍ともに小分けしてしっかりラップをします。冷蔵する際は、チーズはにおいを吸収しやすいのでにおいの強いものと一緒にしないように気をつけましょう。冷凍したものを食べる際は冷蔵庫での解凍がおすすめです。

まとめ

手作りチーズケーキのレシピについて、人気のレシピサイトの記事もご紹介しながらみてきました。手作りしてみるきっかけになれば幸いです。
チーズケーキを手作りすると、お店の味と比べてみたい、お店の味を参考にしたいなど、お店の品が気になるかもしれませんね。

風見鶏本舗でも、パティシエが心を込めて作り上げたチーズケーキをいろいろ取り揃えております。ぜひ召し上がってみてください。

風見鶏本舗のチーズケーキはこちらからチェックできます。風見鶏チーズケーキ 手作り レシピ


投稿順 新着順